おとくケータイ.netでソフトバンクへの乗り換えをすると携帯料金が大幅に減らせるかも!?

おとくケータイ.netでソフトバンクへの乗り換えをすると携帯料金が大幅に減らせるかも!?

au、ドコモ ユーザの方必見
おとくケータイ.netでソフトバンクへの乗り換えをすると携帯料金が大幅に抑えることが可能です!

(1).現在の携帯料金について

(1)-1.携帯代金が高いとお悩みの方
スマートフォンの金額が月額6000円を超えている方。多い人は7000円~9000円と言う方も・・
キャリア、機種、通話をどの程度するか、通信量は何Gか、そのタイミングのキャンペーン 等々 契約内容次第で開きはあるかと思いますが、もし上記金額を毎月支払っておられたら、実に年間に直すと10万円近い金額ですね。
家族がおられる方、家族全員の携帯代金になると十数万から数十万にも!?
携帯料金って本当に高すぎますよね・・。★

私も以前は8000円程の料金を毎月払い続けていました。
しかし現在、携帯1台にかけているお金は高くても実質月2000円程度に抑えられるようになりました。

(1)-2.携帯料金の平均
世の中の携帯料金の平均ってどれくらいなのでしょう?

 7000円程度

キャリア、格安sim利用?、通話するしない、パケット通信量 様々な要素がある為
平均の母集団の取り方で揺らぎがあるとは思いますが、概7000円程度だそうです。

某A社の料金例
 料金プラン :2700円(通話し放題)
 ネット接続 :300円
 パケット定額:4200円(5G)
 オプション等:300円
 合計    :7500円
 ※端末代金の計算は割愛

上記の例だと、7000円台ですから世間の平均より若干高め、遠からずってところですね。
逆に、端末料金が自己負担で掛かってくるケースではもっと高くなることも。
パケット通信が少ない方、通話をあまりされない方はもう少し抑えられそうです。
今流行りの格安SIMを使われている方は5000円以内に抑えられていたり

それらを踏まえて平均すると7000円程度の平均値には頷けるかも。

(2).携帯料金を安くする為には?

携帯料金を安くするにはどうすれば良いか?

(2)-1.現在の料金を把握する



(2)-2.キャリアを変更した場合の料金を知る

他の記事でも何度もお伝えしている通り
 同じキャリアで機種変更。
を行っている人は損をしている可能性が高いです。
何故なら、キャリアは新規顧客獲得に力を入れています。

毎年大きなニュースとなる、各社純増数記事
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/mca/1076554.html
この純増数が他社より勝っている会社が良いキャリアであるという印象が世間に浸透しています。
だから各キャリアはこぞってMNPによる新規ユーザの獲得に力を入れるのです。
具体的にはMNPによる契約者には、お得なプラン、端末代金の値下げ、キャッシュバック等の大きな特典を設けるのです。
逆に既存の契約者には??基本的には、釣った魚には餌はやらないスタンスです。

だからこそ、現在ドコモ、auのユーザさんは ソフトバンクで契約することをお勧めします。






(2)-3.キャリアを変更するデメリット

キャリアを変更する場合のデメリットについて

・キャリアメールのアドレスが変更となる。
  これは若くない人に多い話ですが、メールアドレスを変更すると人と連絡が取れなくなる
  実際どれほどの人とメールでやりとりをしているのか?
  数人程度であれば、その人達にLINE等の他の連絡手段を伝えて、キャリアメール依存におさらばしましょう。
  最近の若者はメールアドレスなんて使わないらしいし、昔アドレスで連絡していた人に試しにメールを送ったらわかりますが
  アドレス無効で送れない人多いのなんの


・ポイント等が失効する。
  これは、乗り換えをするまでに計画的に使用しておきましょう。


節約・貯蓄ランキングへ

この記事へのコメント